被害児が、中立的な医療機関で、
子どもに負担の少ない司法面接や
系統的全身診察により、
信頼性が高い証拠や証言の収集がされ、
権利擁護のための手続きやサポート
身体的、精神的なケアもワンストップで
対応が受けられる、
子どもを中心にした
子どもに優しいセンターが必要と考え、
NPO法人神奈川子ども支援センター
「つなっぐ」を設立しました。

もっと詳しく

お知らせ

・2020年6月7日(日)
2020年度年次総会を実施しました。
新理事に、帝京科学大学講師 山本真理子氏が就任しました。

・2020年4月6日(月) 
つなっぐの電話番号ができました。今後は、「080-4809-0130」までよろしくお願します(原則、平日10−17時となります)なお、事務局対応となりますので、電話に出られない時もありますが、その際は折り返しの対応となりますので、ご了承ください。

・2020年3月28日(土) 
3月28日、29日に予定されておりました、「第1回虐待被害児支援・司法面接研修は、5月9日、10日に延期となりました

・2019年9月28日(金) 
10月28日に神奈川県立こども医療センターにおいて「コートハウスドッグ勉強会」を開催します

・2019年7月15日(月) 
5月11日に開催した市民公開講座の抄録を掲載しました

・2019年6月27日(木) 
8月31日に池上会館において「子どもの虐待防止のためのワンストップセンター勉強会」を開催します

イベント・セミナー詳細

代表あいさつ

代表理事 田上幸治
(神奈川県立こども医療センター 医師)

2020年4月2日、当NPOが一周年を迎えた今日この頃、
新型コロナウイルスは社会に大きな衝撃を与えています。
そして、子どもたちにも大きな影響を及ぼしています。
学校などの閉鎖により、見守りが不足し、ネグレクトが増えるといわれます。
家庭内の生活が増えるため身体的虐待、性虐待、DVが増えるといわれます。
養育者の失業にともなう貧困や精神的な不安定さが増すといわれます。
家族への支援やサポートが不足し、孤立が増すといわれます。今こそ、社会の様々な機関が力を合わせ、子どもにより優しい環境を築く必要があります。

ご支援のお願い

会員募集

会員種別は
【正会員】と【賛助会員】があり、
それぞれ【個人会員】と【団体会員】
があります。

ご寄付のお願い

【口座振込】と
【クレジットカード払い】の
2通りで受け付けております。

サポーター募集

子どもたちをサポートする
”ボランティア”を
募集しています。

法人概要

NPO法人 神奈川子ども支援センター つなっぐ
法人名 NPO法人 神奈川子ども支援センター つなっぐ
所在地 〒231−0007
神奈川県横浜市中区弁天通2−21アトム関内ビル6階
ベイアヴェニュー法律事務所内
連絡先 Mail:info@tsunagg.com  TEL:080-4809-0130
代表者 田上幸治・飛田桂
設立 2019年4月2日
事業内容 被害児・被害者の権利擁護事業
ワンストップセンターとして各機関との連携事業
研修・研究事業
虐待・性虐待・暴力等の発見・介入・予防に関する普及啓発事業
事業内容 被害児・被害者の権利擁護事業
ワンストップセンターとして各機関との連携事業
研修・研究事業
虐待・性虐待・暴力等の発見・介入・予防に関する普及啓発事業

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

  • いいね!
  • シェア
  • はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加